2020年のコンサドーレを振り返る。

先行き不透明な2020年。誰にとっても不本意な年だったはず。でも、やっぱり年末にはちゃんと振り返っておきたい。ということで、更新頻度がさっぱりのこのブログですが、年報みたいな形で細々と続ける所存です。

コロナ禍での戦い

誰にとってもイレギュラーな年だった2020年。今年は一度もスタジアムに行けなかったな…。来年は、ノーマスクで出歩くことができる日が来ますように。スタジアムに満杯に人を入れてOKな日がきますように。

鈴木武蔵選手のベルギー移籍

ついにうちのチームからもエースが欧州へ移籍するという出来事が発生。もちろん選手のステップアップは嬉しいけれど、結局、武蔵が抜けたあとの勝ち星と言ったら…。終盤はだいぶ取り戻したとはいえ、降格制度があったら本当に危なかったかも知れません。

今年は制度のお陰で、だいぶ若手も試せたし、新システムにもトライできたのではないかと。(それはそれで、サポとしては楽しかったわけですが)

菅選手のコロナ罹患

菅選手がコロナに罹患したことがショックだったということではなく、その対応の素早さがナイスプレーだったねという話。自分にとってもチームにとってもネガティブな話というのは言いにくいもの。
しかし、それを素早く報告し、クラスターになるのを未然に防いだことは大いに評価できます。

以前、受講したサイバーセキュリティ講座で「何かあったときはいち早く上長に相談できるよう、普段から組織の風通しをよくしておくことが大事」と聞いたのですが、まさにコンサドーレって風通しのよい組織なのではないかと感じた一件でした。(確か、Jリークの各チームにとったアンケートでもそんな結果が出たのではなかったかな)

川崎Fに等々力で初勝利

個人的には、コロナ以外でもっともインパクトがあった出来事がこれ。川崎フロンターレに大敗し続けること十数年…。ホームでも勝てなければアウェイでも勝てず。もはや「今年こそは、勝ち点1でも取れたら御の字だよね」と始まる前から弱気な発言をしてしまう我が家でしたが、ついについについについに、等々力で川崎を粉砕しました。ほぼ完勝という形で。

史上最強の呼び声も高いフロンターレに勝てて、おいおい泣いて。
ああ、コンサドーレのサポやっててよかったなと。

最高だ、最高だ、最高だ!

CAMPFIREクラウドファンディングアワード2020・総合賞3位

https://www.consadole-sapporo.jp/news/2020/12/5662/

仕事がら、こういうイベントは気になります。ここ数年、新しい資金調達の形として注目を浴びているクラウドファンディング。

「支援総額」「支援者数」「影響力(話題性)」「一般投票」の観点から総合的に評価いただき、「CAMPFIREクラウドファンディングアワード2020」の総合賞3位に選ばれましたことをご報告致します。

とのこと。素晴らしい!
サポが応援したい気持ちがこうして形にできるのは嬉しいですよね。こういう仕組みがもっと世の中に広まって欲しい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です