アウェイにも波及する小野伸二&稲本潤一効果

コンサドーレ札幌☆開幕カウントダウン2015、3月3日の参加記事です。

昨年の小野伸二選手加入に続き、稲本潤一選手も他からのオファーを蹴ってコンサドーレへ入団するというトピックがありました。2年連続のビッグネーム加入は、コンサドーレに全く興味がなかった人にも「行ってみたい」と思わせる効果があり、その影響をアウェイでもひしひしと感じています。

ご存知の方も多いと思いますが、この二人「黄金世代」あるいは「シドニー世代」と呼ばれたサッカー日本代表の元中心選手。私もまだ子供がいなかったこともあり、一番代表を見ていた頃の選手なので、他の世代よりも思い入れが強いのです。

小野伸二、稲本潤一、高原直泰、酒井友之、播戸竜二、辻本茂輝、手島和希、本山雅志、中田浩二、遠藤保仁、加地亮、坪井慶介、小笠原満男などが含まれ、後にA代表の核になった選手も多数います。Twitterでの面白つぶやきでおなじみ、我らが吉原宏太さんもこの世代であり、シドニー五輪予選に出たり、パラグアイで開催されたコパアメリカに呼ばれたりもしました。当時の所属チームはコンサドーレですから、応援しないはずがありません。そんな経緯もあって、最もハマったのでしょう。

話を戻しますが、小野選手と稲本選手の加入により、お仕事関係の方々から「コンサドーレの試合が見たい」と言われる機会が出てきまして。今まで振り向きもされなかった(苦笑)我がチームにも、とうとうこんな日が来るようになったのだなぁと、千葉の地でしみじみ感じております。

思い起こせば「いくらビッグネームでも、直接チーム強化に関係ない選手は呼ぶべきではない」と考えていた、青臭い時代が私にもありました。98年からサポ生活をスタートし、とっくに干支を一回りし、いろんな側面からチームを見るようになった今となっては、こういう形でチームが注目されることは、とても大事なことだと思えるようになりました。

だからカズは、まだまだ引退しないし、ずっと横浜FCなんですよね。とあるスポンサー会社の社長と一度お話したことがあるのですが、「ずっとカズさんのファンだった」と、おっしゃっていました。もしカズが抜けたら・・・(自粛

ということで、せっかく注目度が上がっている今季、首都圏あたりの非サポな方々を誘うとすれば、下記の日程が良いかなと考えています。

●3月29日(日) 16:00KO 大宮(NACK5)
●6月6日(土) 19:00KO 千葉(フクアリ)
●7月4日(土) 18:00KO 横浜FC(三ツ沢)

※10月4日(日)東京ヴェルディは場所未定。西が丘に押し込められた前科があるので、ココは避けることに。

本当は、ホームにご招待できれば一番良いのですが、まだまだそこまでの力はないので、今季はアウェイ席で。もっともっとうちの事業が拡大したら、ちゃんと札幌ドームに看板を出しますので、それまで温かい目で見守ってていただければ幸いです。
 
・・・と一心不乱に綴ってみたのですが、間もなく開幕というこの時期に飛び込んできたのは、小野伸二手術のニュース。復帰までに、2か月あるいは3~4ヶ月・・・!(;_:)
しっかり治して戻ってきてください。
 
 

そして・・・ 今年こそJ1へ!!

 
 
↓ポスター、かっこいいっすね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です