コンサドーレ対横浜FC

1-1で引き分け

2005/10/05 19:01キックオフ 対横浜FC 西が丘サッカー場
【入場者数】4,331人【天候】曇時々雨 18.4℃ 88%
【主審】廣瀬 格【副審】蒲澤 淳一/八木 あかね

[生観戦TOPIC]

サッカー専用スタジアム、はやっぱりイイ!
ボールを蹴る音の臨場感。
選手同士がぶつかり合う音が聞こえて来たり、ゴール裏から林にコーチングしたり。(笑)、(カズが林の背後にこっそり近づいていた)試合球が飛んできたり。

こう言うスタジアムで一杯試合をやれば、もっとサッカーファンが増えるんじゃないのかなぁとも思った。

懸案だった雨も、ほとんど降らなかったので子連れには非常にありがたいことで。

肝心の試合は、1-1でドロー。
加賀が右サイド、和波がDFの左、西谷が左サイドと、砂川以外は前回と同じオプション的スタメン。前節は、加賀が足をつらせるほどの大活躍だったので、今回も・・・と期待したのだが、なかなか思うように上がってこれないようで、力を出し切れずに交代してしまった感じで残念。

それでも、だだだだっとドリブルして来た時にはわくわくしたし、高い位置でのボールカットは非常に魅力的であった。

先制された時には、ヤヴァイなぁ~と思ったけれど、追いつけて良かった。

いやいや、よくない!やっぱり。
シュートはずし過ぎだし!
あんなに攻めてて入らないとは。
何度「あ~」と言うため息を漏らしただろう。

至近距離で見ると、シュートをはずした時の相川ってのは、ホントにすまなそうな顔をするんだってことがわかったけど。これは収穫?(違!)

生カズを見れたのはちょっと嬉しかった。
山口がひっそりといて「あ・・・本当にいたんだ」とか、浮気がここにいるのを初めて知ったとか言うサプライズもありました。

城カズのツートップなんかは、ドーハ世代に思い入れのある人にとっては、感慨深いものらしいですね。

試合終了後は、拍手無しでシーン。
それでも殺伐とした静けさとは少し違う雰囲気ではあったけど。

シュートは枠に!

ぜひ一つよろしくお願いいたします。

終了後のクールダウンでは、池内と林が最後の最後まで話し込んでいました。
こう言うシーンも、ものすごく近くに見れてイイ!!
次は勝てよ~!頼むよ~!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です