奈良竜樹選手、いよいよ移籍です。

コンサドーレサポーターの皆様、あけましておめでとうございます。年末年始、帰省先でのんびりしすぎて、すっかりニュースチェックを怠っておりました。奈良選手の移籍を知ったのは、なんと年明け、知人からの年賀状!「ついに来たか・・・」という感じです。

奈良選手にだけモザイクをかけ、「うちにはそんな選手はいません!」とか言いはることはできなかったのだろうか。

  本人の強い希望ですか。 期限付き移籍なので、戻ってくる可能性もないわけではないけれど、どうせ移籍するんだったら活躍して欲しいし、今野や西のように代表に選出されるぐらいに成長して欲しい。片道切符の方が本人のためだろう。

まさにその通り・・・。「育てて売る」が経営戦略の一つなのだろうから、移籍に関しては仕方のないことであるが、移籍金の件がどうなるのか、非常に気になる。

 

なるほど、今回の移籍が山なんとかさんのせいだとかささやかれていたのは、この件か。

DF、どうなっちゃうのかな?と思った矢先、獲得の発表がありました。

いつかはこの日が来るとは薄々思っていても、やはり寂しいですね~・・・。

【道スポ】コンサ奈良、FC東京へ期限付き移籍 本人の強い希望

http://www.hokkaido-np.co.jp/news/consadole/583316.html
こちらに、本人の強い希望であることが掲載されていました。

コンサドーレ札幌のU―21日本代表DF奈良竜樹(21)が29日、FC東京へ期限付き移籍することが発表された。移籍期間は2015年2月1日から16年1月31日まで。

札幌U―18出身の奈良はJ2リーグ戦39試合に出場。守備の要として成長を遂げた奈良に対して、札幌は16年1月末で切れる契約期間の延長を目指していたが、奈良はJ1チームでのプレーを希望して保留。代理人を通じて完全移籍を模索していた。12月下旬になってFC東京から期限付き移籍でのオファーが届いていた。

札幌の三上大勝GM(43)は「奈良を手放すつもりはなかったが、本人の希望が強かった」。奈良はクラブを通じて「J1に上げることができずにチームを離れるのは悔しく、申し訳ない思いですが、FC東京からいただいたチャンスに挑戦しようと決めました。まだまだ札幌でやり残したことがたくさんありますが、厳しい世界に挑戦してきたいと思います」とコメントした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>