財前恵一監督、退任(解任?辞任?交代?)

おらぁ、びっくりしただ!
だって、財前監督は辞める必要はないって思っていたから。コンサドーレの歴史を紐解いていけば、6試合勝利がないなんて、大騒ぎするようなことでもないし、何をどう考えても「2002年」よりはマシだし。(2002年を引き合いに出すのは反則か)

だから今年は、「若手が育ってくれれば、昇格しなくてもいいよね。小野伸二が来て観客動員数もグッズ売上も上がっているだろうし、(勝てなくても)経営的には問題ないよね?」ぐらいに考えていたのだ。少なくとも私の中では、財前監督は「任期満了」が規定路線だったので、本当にビックリした。解任論を唱えている人たちがいることは知っているが、まさか現実のものになろうとは。

「勝つことが一番の販促になる」ということならいた仕方ないが(確かにPOに進出した方が、世間的にもマスコミ的にも盛り上がるし、収益もアップするだろうが)、他にも理由があったのではないかとちょっとかんぐってしまう。

・戦術がどうとか
・フォーメーションがどうとか

サッカーの専門的なことが何一つわからない私にとって、「6試合勝てなかった」という結果以外、何が悪かったのかサッパリ不明でございます。

チームのOBが監督になるって、長年のサポにとって夢だったし、すごく嬉しいことだけれど、悲しい別れになることが多い気がして、後任が外国人監督だったことに、少しホッとしている今日この頃。

監督交代のお知らせ

「交代」という表現なので、解任なのか辞任なのかわからず。
http://www.consadole-sapporo.jp/news/2014/08/017523.htmlより
後任のバルバリッチ監督が合流するまでは、名塚コーチが代行するようです。

◆この度、コンサドーレ札幌の監督につきまして、財前恵一氏から元愛媛FC監督のイヴィッツァ・バルバリッチ氏への交代が決定いたしましたので、お知らせいたします。

イヴィッツァ・バルバリッチ Ivica Barbaric

■生年月日:1962年2月23日(52歳)
■出身地:ユーゴスラビア(現クロアチア)

■選手歴:
FCヴェレージュ(旧ユーゴスラビアリーグ) – FCブルゴス(スペイン) – FCサンタンデル(スペイン) –
FCバタヨージュ(スペイン) – FCアルメーリア(スペイン)
■代表歴:1988年 旧ユーゴスラビア代表、旧ユーゴスラビアオリンピック代表
■指導歴:
1997~1998年  FCアルメーリア コーチ
2001~2003年  FCズリンスキー・モスタル 監督
2004~2008年  FCシロキ・ブリェーグ 監督
2009年      ボスニア・ヘルッツェゴビナ代表 コーチ
2009年      FCシロキ・ブリェーグ 監督
2009年~2012年 愛媛FC 監督

■契約期間:2014年8月28日~2015年1月1日
※バルバリッチ氏は9月上旬から指揮を執る予定で、それまでは監督不在となりますが現有コーチングスタッフでチームを指揮していきます

財前 恵一 ZAIZEN Keiichi

■生年月日:1968年6月17日(46歳)
■出身地:北海道室蘭市

■選手歴:室蘭大谷高 – 日産フットボールクラブ(横浜マリノス) – 柏レイソル – コンサドーレ札幌
■指導暦:
1997~1998年 コンサドーレ札幌ユース・U-15 コーチ
1999~2000年 コンサドーレ札幌ユース・U-18 コーチ
2001~2003年 コンサドーレ札幌ユース・U-18 監督
2004~2006年 コンサドーレ札幌トップチーム コーチ
2007~2009年 コンサドーレ札幌ユース・U-18 コーチ
2010~2011年 アビスパ福岡U-13 監督
2012年 アビスパ福岡U-18 監督
2013~2014年 コンサドーレ札幌トップチーム 監督

財前恵一氏のコメント
「サポーター、そしてクラブ関係者の皆様、1年7ヶ月という短い間でしたが、ご声援いただきありがとうございました。このような結果になり、申し訳なく思っています。サポーターの皆様からは、苦しい時もたくさんの声援をいただき感謝しております。これからのコンサドーレ札幌の発展を心から祈っています。サポーターの皆様、コンサドーレ札幌への変わらぬご声援、よろしくお願いします。」

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です