コンサドーレユース対滝川第二高校/国立競技場

2-1で勝利!

2005/10/8 12:00キックオフ コンサユース対滝川第二高校 国立競技場
【入場者数】高校生と父母とうちら 【天候】曇一時雨 26℃ 74%
【主審】東城 穣【副審】抱山 公彦/今村義朗

[生観戦TOPIC]

何を隠そう、コンサ応援歴7年目にして初のユース生観戦。
今までトップチームにばかりかまけてて、すまんかった・・・!
とりあえず、どうにか試合開始間もなくに到着し、まずはバックスタンドへ乗り込む。
左下前方には滝川ニ高応援部員の一団が。
周囲の声や歓声もどことなく高校よりの空気。でもそんな中でも、コンサの8番がボールを持つと「あいつ上手いな」と言う声が。

ふふふふふふ、いい感じ!
出足は、うちが支配していたのは間違いないのだが、PKで1点をいただいた後、17番君がなんと2枚目のイエローを頂戴し、前半途中で退場!
ここから、ちょっと臆病な感じになってしまったユース君達。

それでもどうにか凌いで迎える後半は、雨がぱらついて来たこともあり、滝川ニ高の応援部員を残して、ほとんどの観客がメインスタンドの屋根がある側に避難。
もちろん私達も。

あああああああ、庶民には滅多に入る事の出来ない国立のメインスタンドに入れるよー、嬉しいよー、ここまで頑張ったユース君たち本当にありがとう。

さて一人少ない後半も、相当押される場面が多かったし、結局流れから1点返されてしまうのだけれど、それでも全員一生懸命身体を張って、凌いでいる。
GKの神がかりセーブもあったし。

そんな頑張りが通じてか、2度目のPKゲット!
蹴るのは、この試合やはり一番目立つ藤田キャプテン。(バクスタにいた時も、8番の他に10番が上手いという声が)

きっちり決めてくれた!

その後は、本当に長かった!ああいう時って、全然時間が経たないんだよねー。
終了のホイッスルを聞くまで、10回ぐらい時計見ちゃったよ。

最後の最後まで、滝川ニ高の超超超超猛攻を凌いで全員の力で勝利!

ああ~なんて気持ちが良いんだ!
駆け引き無しで全力で戦い、勝った後は無邪気に喜ぶその姿を見た時には、心の中を爽やかな風が通り抜けて行った様な気分だったよ。

更に、日本サッカー協会のテーマがバックに流れる感動的な瞬間は、本当に誇らしかった!!

さあ、決勝は玉スタだー!
行くぞーーー!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です