コンサドーレ対京都パープルサンガ

4-0で完敗

2005/09/24 14:04キックオフ 対京都 京都市西京極総合運動公園陸上競技場兼球技場
【入場者数】9,426人【天候】晴 27.5℃ 54%
【主審】岡野 宇広【副審】岡野 尚士/石川 恭司

[生観戦TOPIC]

まあ、今の実力からしたら本来このスコアなのかな。
もうなんつーかね、秋の京都って暑いですよ。
スタジアムに着いてみて、「え!ほんとうに今日は昼間に試合すんの?」って思ったですよ。ここは厚別じゃないんだぞと。

なんか会場の前をぞろぞろとミニスカの女子高生がたくさん通ったですよ。
みんな、紫とピンクのぽんぽん持ってお揃いのリボンとネクタイをつけてたですよ。
このシチュエーションって、確か3-0で負けた山形戦でもあったなー・・・と一瞬嫌な予感が頭をよぎったですよ。

監督のコメントにあった「寝ている間にやられた」・・・まさにそんな感じでしたですよ。

池内と岡ちゃんが、いきなり後半いなくなってて、和波がなんで林の前とかにちょろちょろいるんだろう?と思ったら、DFに下がっててて、いつもの和波の位置には西谷がいて、いつもの岡ちゃんの場所に石井がいるって言うサプライズフォーメーションに気づくのに、10分ぐらいかかったりしたですよ。
(池内は、前半終了後に審判に文句を言っていたのがいけなかったですか?監督・・・。)

サポも暑さでやられたのかもですよ・・・。

いや正直言うとゴール裏見づらかったですよ。角度が無くて。
ホーム側のサポの皆さんは、電光ビジョンの下で日陰だったのでうらやましかったですよ。
(その代わり大音響で、耳がへろへろになったりだったりするのかな?)

やっぱりどこ行ってもアウェイは厳しいですよ。
試合内容もね。

ホント手ごたえの無い対戦相手ですまんかったですよ・・・京都の皆様・・・!
これでは練習試合にもなりませんですね。
それでも後半は多少は頑張ったつもりなのですよ。えぇ。

やっと1点取ったぞー!と思ったら、自陣のゴールだったですよ。
曽田の見事なシュート?目の前でしかと見届けましたぞ!

柱兄監督の試合後のコメントがみょーーーーーに短かったのが物語ってますよ。
あの試合じゃ京都は反省点などあるはずも無く、誉めるしかないですよ。

「点ってのは、こうやって取るんだぜ!」と我々に教えてくれたブラジル人の皆様、本当にありがとうですよ。
第4クールに活かしますですよ、はい。

やっぱり女子高生パワーはヤヴァイですよ。
鬱陶しい文体でごめんなさいです。

コッソリ抽選会で、漬物を当てたことはナイショですよ。

そんな我々を待ち受けていたのは、宿に帰って反省会用のチープなつまみなどを買い込み、「さてテレビでも見るか」と電源ONにしたらば「京都対札幌」が流れていたことです。

録画放送だったですか、今日は・・・。

仕方ないので見ました。
途中で記憶を失いました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>