コンサドーレ対水戸ホーリーホック

0-1で負け

2005/08/26 19:02キックオフ 対水戸 笠松運動公園陸上競技場
【入場者数】2,172人【天候】晴 27.1℃ 71%
【主審】田辺 宏司【副審】木島 栄/犬飼 一郎

[生観戦TOPIC]

前回の草津戦に続き、またもアウェイの洗礼を受けまくりでした。
すでに開始時刻を過ぎてからスタジアムへ到着。
そこに待ち受けていたのは、広大な海が広がる駐車場。
こ、ここに停めるデスカ?

どうにかこうにか、車から降りられそうな場所を確保し、いざスタジアムに向かおうとするも、今度は伸びきった芝生が邪魔をする。
確か春の時は短かったよなぁ。これって伸ばしっぱなしってことよね?

ぼっちゃんをベビーカーに(無理やり)乗せ、草むらに一歩足を踏み入れると、今度はガサガサガサガサ!!といっぺんにバッタが飛び立つ音がーーーーーーーーーーーーーー!ひえーーーーーーーーーーーーーーーーーーー!しかもすぐそばでたくさんのカエルが合唱しておるーーーーーーーーーーーー!もうダメーーーーーーーーーー!

なんで水戸の人たちは、あんなにもスタスタとこの草むらを歩いているのじゃーーーー!
すでに泣きそう。
思いっきりくじけそうになっていた私たちの前に現れた一人の水戸サポと思しき女性が「ここ、子連れじゃ無理かもよー。中はこのままずーーーっと田んぼ状態。違う駐車場があるけど、案内しましょうか?」と言ってくれ、隣接しているホールの側の非常に足場の良い駐車場に連れて行ってくれた・・・。ありがとうーーーー!超感謝です!勝ち点差し上げます、ウソですーーー。

やっとの思いで着いたスタジアムでは、二人連れだとチケット代半額と言うサービスを受けることが出来た! でも、その代わり券売のオバチャンに、手の甲に怪しげな記号を書かれる。

そんな訳で、試合を見始めたのはすでに前半も25分を経過した頃。
平日だけど思ったよりもサポがいて嬉しい。
久々によっつぁんにも会えたし!
これで勝ってくれれば言うことなしなんだけどなーーー。

と。

やはり。

なんと言うか。

んー、前節突然試合がキャンセルになったのがやっぱり響いたかなぁ。

後半、アクシデントなオウンゴール。

これはしょうがない。いくら私がコンサを贔屓し溺愛しているとは言え、このオウンゴールは誰がどう見ても「事故」だ。

気持ちを切り替えて、うちが点を取ればそれでヨシ。

ヨシ。

ヨ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

と れ な か っ た・・・・。

惜しいシュートは何本かあった。
相川も、デルリスも。
そして代わった石井が思いっきり打ったヤツも良かった。

少なくとも、春に同じ場所で見た水戸戦よりは全然良かった!!

でも今日に限ってはゴールが遠かった・・・・・・!!

残念だったが、今日の試合では拍手はほとんど無く。
終了後ブーイングと怒号が飛ぶ。
池内が参戦(?)していたが、それだけ何か感じることがあるってことなのだろう。

心配なのは、このままズルズルと後退しないかってこと。
せっかくここまで上り坂で来たのだから、連敗だけはするなー!
そして今日寝たら、明日からまた顔を上げてしっかり頑張れ!次はホームだ!

つまり券売のところで、手に書かれた怪しい記号は、何かのまじないだったと・・・そう言うことであったか・・・!

次はひたちなかか水戸市陸でお願いしますぅ・・・・。
次があるのならば・・・ね。( ̄ー ̄)ニヤリ。

ただ一つ面白かったのは、水戸のGK・本間コウジは、相変わらず本間コウジだったってことかな。ゴールキックの時に「ほんま~」って声をかけると、必ずキックを失敗する。( ̄m ̄)
これだけは、やめられない。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です