コンサドーレ対水戸ホーリーホック

1-1で引き分け

2003/05/24 14:04キックオフ 対 水戸 水戸市立競技場
【入場者数】4,072人【天候】曇 19.0℃ 61%
【主審】牧野 明久【副審】片桐 正広/斉藤 敬一

[生観戦TOPIC]

030524_mitokomon01

コンササポに印籠を見せご満悦の黄門チャマ♪
ちなみに水戸のオフィシャルマスコットではありません。

初めて来た水戸市陸競技場のゴール裏は・・・

見づらかった!とっても。

座って見ていた私は、ほぼ藤ヶ谷目線。
だから、ゴール前で水戸の選手がフリーになりまくった時には、恐怖!
きゃあああああ~、シュート打たれるぅぅぅ~!
や~め~て~。

と思うこと数度・・・ついに前半のうちに水戸が先制。
まあ、あれだけきっちり守ってカウンターって言う戦術が徹底してれば、それもまた止む無しか。それにしてもトゥーリオ良いなぁ。
一人で最終ライン持ってるようなものだもんなぁ。

まったりしたまま後半へ。

そして今度は本間コウジ目線。
(だから何?って感じですが・・・)

そう言えば、3年前に水戸と対戦した時の彼は何だかレゲエちっくな髪型じゃなかったっけ。プレスに弱くて、当時桜井(ごとき)にプレスかけられてゴールキック→エメにパス→エメゴールなんて言うステキな演出もしてくれたぐらいなのに、あれから3年。
髪型もサッパリし、だいぶ落ち着いてきた様子・・・・・・・・と思いきや、ゴールキックの時のコンササポからの軽いブーイングに動揺してサイドライン割ったり。
(* ̄m ̄)ぷぷ。健在でしたか!
何だか嬉しいぞ!本間!

と、試合に関係無いところで楽しんでいるうちに、その瞬間はやって来た。
そう、PA内にドリブルしてきた相川が足を引っ掛けられてPK!
よっしゃ、やったーーー!これで同点間違い無し!

と思ったのもつかの間。
ホベルッチはずすし。
一斉に力の抜けたゴール裏・・・。ほんとに全員脱力しておりました。
こんな時は、ちょっと嫌な空気。
DFの集中が途切れなきゃいいな、とか、これ以上失点しませんように・・・と祈るばかり。

ビタウのミドル以外大して見所のないままの我がチーム攻撃陣でしたが、なぜか突然得点の瞬間はやってくるもので!
ゴール前ごちゃごちゃした中で、岳也が決めてくれました!

結局そのままドローだったけれど、満身創痍の中アウェイで負けなくて良かったよ、ホント!

そうそう。車は競技場最寄のところに止めることが出来て良かったッス!
だから、好きさ~J2!(殴)

そう言えば駐車場では、水戸サポの親子が「ねーねー、J1に上がったらスタジアムもっと広くなる?」「あぁ、工事しないとダメだろうねぇ。それか笠松でやるかどっちかだね。」と会話しているのが印象的でした。
きっとあちらのチームにとっては「勝てた試合を落とした悔しいドロー」ってことなんだろうなぁ・・・。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です