コンサドーレ対鹿島アントラーズ

3-2でV負け

2002/10/27 15:34キックオフ
対 鹿島 県立カシマサッカースタジアム
【入場者数】17,428人【天候】晴 20.0℃ 62%
【主審】布瀬 直次【副審】阿部 正基/中原 美智雄

[生観戦TOPIC]

さよなら、J1!また会う日まで。

ついに。
やはり。
来てしまいましたよ、この日が。

去年、初めてこのカシマスタジアムに来た時に。
「ここでは絶対に勝てない」
って思うほどの威圧感を感じました。

今年は不思議なことに、同じスタジアムからそんな威圧感は感じませんでした。

去年食べ損ねた「煮込み」に有り付けたからでしょうか。
噂通り美味かったからでしょうか。
それとも鹿島に怪我人が多かったから?
J1最弱のチームと戦うと言う相手方の気の緩みが感じられたから?

新居が取ったPKをオグが蹴り込んで勝ち越した時は、正直勝てるかと思ってしまいました。
がしかし。
やはり世の中そんなに甘くは無いですね。

延長に入った時に。
「あんなに攻撃されて、よく90分内で負けなかったなぁ」と思いました。
最後まで戦え!勝利信じ!
皆で歌いました。

でも。
こっそりビジュ、退場してるし。
もう皆、足動いてないし。

その瞬間はもう時間の問題でした。

先生が泣いていました。
田渕も。

降格決定と予想されたためか、メディアがたくさん来てたのがかなり悔しかったッス。
選手バスの向こうには、光々と選手や監督らを照らすカメラの明かりが遠目にも眩しかったです。

サッカーと出会わなかったら。
コンサドーレと出会わなかったら。
こんなに切ない思いはしなかった。

でも、サッカーと出会えたから。
コンサドーレと出会えたから。
弱い年でもたまの勝ちは嬉しいし、2年前のちょうど今ごろは皆と抱き合って死ぬほどの歓喜の渦の中に私達はいた。

たった2年。
されど2年。
歓喜から絶望へ。

でも私達は。

これから。
これから。
これから。

まだまだ。
まだまだ。
まだまだ。

史上最悪のしょっぱいオフが待ってようと。
まだまだ。
これから。

サポーター道は終わらないから。
サポーター道に終わりはないから。

【メモ:今日の得点】
オグ・オグ(PKもらったのは新居)
柳沢・柳沢・石川(誰ですか、こいつ)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>