コンサドーレ対柏レイソル

1-0で完敗

2001/11/17 19:04キックオフ 対 柏 日立柏サッカー場
【入場者数】10,819人【天候】晴 16.0℃ 45%
【主審】吉田 寿光【副審】河野 暁/蒲澤 淳一

[生観戦TOPIC]

やっとやっと地元で見れる試合の日がやってきました。
私達の普段の行いの良さを象徴するような良い天気に恵まれ、お昼ぐらいを目指しいざ柏へ!
私の家からだと、駅までの徒歩時間も入れて柏まで1時間かからないのだ。うーん、こんなところでコンサドーレを見れる幸せに感謝します。はい。

ところが、ずっと柏がホームそして聖地としてきた日立台は、何と今年一杯でお取り壊しすることになっていて、その後柏の葉へ移転してしまうのだそうだ。

日立台ははっきり言って、すごいスタジアムだ。
こんなに選手が近くで見れるスタジアムは関東広しと言えども、そうそうあるもんではない。来年ワールドカップが行われるために、主用都市のスタジアムは巨大化し、ピッチと観客の距離は年々遠くなってくる今日この頃、西ヶ丘、大宮、三ツ沢辺りとここ日立台は本当に貴重な存在だ。そしてこの中のどのスタジアムよりも、ピッチへの距離はダントツに近い。
今回は応援で忙しかったのであまり聞こえなかったが、もっと静かな中であれば、選手の掛け声が聞こえて来たり、DFとFWがぶつかる「ガチッ!」と言う音が聞こえて来たりするんです!本当なんです!
存続署名はしてきたものの、何とか残していただけることを祈るばかり・・・。何とかしてくれ、柏市長。

そんな経緯もあってか、この日のコールはいつものコンサコールに加え、「移転反対!」と「日立台」コールもありました。
柏サポからは、「ありがと!」コールが。
これは最近のうちにしては非常に珍しいことでありました。
例えば柏対ガスなんかは試合前のこうしたやり取りなんかは多いし、掛け合いもウマイんだけど、うちはほとんどやらないからね。
まあ、これも残留が決まって余裕があるからできることかも知れません。

後は、いつも通りスモークを焚くオープニング(もちろん柏側)で試合開始。
最近はトランペットもご持参らしいです。

で、やはりと言うか予想通りというか勝てませんでした。(早いな結論)
もちろん負け試合を見に応援に行ったのではありません。
行くからには勝って欲しいし、そのために声を出すわけだし。

でもさ、冷静に考えてみよう。やっぱり柏って上手いよ。
今年は一度も優勝争いにからまなかったとは言え、上位にいるチームだし金はあるし。
8000万円プレーヤーが、ああ、そこここに。
ああ、あそこでプレーしているまだ3年目ぐらいの選手だって、洋平より年棒高いのよねぇ。ほう~・・・。

前半終了近くで取られた1点だって、取られるべくして取られちゃったような気がするし、後半も猛攻されたことを考えると、むしろ「よく1点差で終ってくれたわねぇ・・・」って言う試合だったもんね。洋平&DF陣の忙しかったこと!
それにしてもユ・サンチョルのゴールはすごかった。去年の松原良香のヘッド以来、敵地での忘れられないゴールシーンになりそうな気がします。
さすがです。
と感心してる場合じゃないって。

まだ完全復調してない名塚を無理矢理ボランチの位置で使うものの、前半の柳のゴールの際に更に痛めたと思われるその左足を引きずる姿が・・・。
まさか後半は出ないだろうねぇ!
もちろん田渕を右にして、森川をボランチに変更よね!?
と思っていたのですが、岡ちゃんは手負いの名塚をそのまま使い続けて来ました。
だ、だ、だ、だいぞーぶなのか?!名塚?!
そして、なんで板さんはいないんだ?
(これは後に急遽実家に帰らなければならなくなったことが理由でしたが。)
そして、ウィルは後半途中怪我でOUT。ひーん。
こうなると、得点のニオイが全くしてこないコンサドーレ。
なんだか99年の戦いっぷりを思い出して「そうでした、こんな感じでした」とノスタルジーな記憶が蘇って来たり。

ただ、ずーっと姿を見かけなかった大黒が後半途中出てきて、良い動きをしてくれたのは救いでした。ゴール前突っかけて来たところなんか、ほんとにゴールするんじゃないかと思ったもん。よく腐らずにいてくれたね。

更に柏の選手ってみんなでかいんです。
得点を決めた柳、そしてFWのキタジ、ファンソンフォンなど180cm以上の選手がゴロゴロいるところで、空中での競り合いに勝てるはずもありません。
ほんとにほんとに1点差だったことが不思議なくらいです。(数行前に戻る)
DFは大忙しでした。
洋平はいつものように神懸りでした。
ゴールポストが守ってくれたこともありました。
柏の選手のヘタレシュートに助けられました。
そしてコンちゃんのスライディングは日本一です。それだけは、誰が何と言おうと譲りません。

終了後の選手挨拶の時には拍手と無言と入り混じったゴール裏でした。
アウェイサポにとって、名古屋、市原、柏と参戦した人はこれで3試合連続無得点だもんね。つらいよなぁ。
選手もつらそうな表情だったけれど。
その中で一番つらそうだったのはバンちゃんかな、やっぱり。
ちょっと泣いていたような気がしました。
悔しかったんだろうね。その悔しさをホーム最終戦にぶつけてくれ。頼むから。

最後は、今季ホーム最終戦となる柏選手のサンクスウォーク。
コンササポから、「柏レイソル」コールが!またまた珍しいことでございます。
アウェイサポは(というよりはコンササポは)、相手のコールに「応える」ことはあっても自分達からは相手へのコールはしませんから。
でもダメ押しで「移転反対」と「日立台」コールをした時には、コンサ側にいた柏の運営担当スタッフはすでに笑っていました。

コンさ側まで柏の選手が回ってきた時に起こった「キタジマ」コールに、一人前に照れてる本人。いや、これは誉めたんじゃなくてさ「シュートはずしてくれてありがとう」って言う意味だと思うから別に照れなくてもいいんだよ。
ちなみにその直後私は尊敬するミョンボ様を発見し、大声で呼ぶこと数回。
ミョンボ様は無事気づいてくれ、手を振ってくださいました。
お国へ帰っても頑張って下さい。
体力が続く限り何年でも現役を続けて下さい。

私がワールドコミュニケーションの感動にひたっている最中に「”ワールド”って言っても、日本海渡ったらすぐぢゃん」と突っ込む素晴らしい私の仲間の言葉を聞いても、しばらく興奮は冷めやらなかった日立台の夜でした。なはは!
この頃にはすでに勝敗などどこかに吹っ飛んでいたことを、ちょっと反省しつつ・・・。

滅多にないことなので2ちゃんねる某スレッドからのコピペ
—————————————————————–
133 :柏サポより :01/11/17 21:48 ID:???
札幌サポ最高!あんたら素晴らしい!
移転反対コール、本当にうれしかった。
その他試合前後のにレイソルに対するコールも。
試合も熱かったし、特に札幌のサポート振りには拍手。
90分ノンストップのサポートは素晴らしかった。
皆さんが遠路無事に帰ることを祈るとともに、
遠征隊の労をねぎらってあげてください。
柏スレよりも先に来てしまったよ(w
—————————————————————–
本物の柏サポなのかどうかはわかりませんが・・・(何せ2ちゃんねるなもんで)

<勝敗に関係のない日立台での収穫>

●洋平の水呑写真
いつものようにディド&洋平が誰よりも早くピッチへ。
そこで、突然私が手にしていたデジカメを取り上げただんな。
その後、彼はゴール裏の網にレンズをつっこみ貼りついて洋平を撮影。水を飲みに来たタイミングでパチリ。ギャルのように喜んでるだんな。(´ヘ`;)
いつも私のそう言う行為をバカにしていたくせに・・・。

●レイくんははにまるなのか?!疑惑
レイ君を見るなり、「はにまるに似ている!」と叫ぶいそやん。
「似てないよ」とつっこみつつも、「そ、そうだったかしら・・・」と不安になる私。 遠めにちらっとしか見えなかったレイくん、言われてみれば白目が全然見えなくて、はにまるに似ているかも。
しかし彼は、全然アウェイ側に来てくれないので、果たして本当にはにまるなのか近くで確認できず。ちなみに気になっていた「顔面の汚れ」も確認することが出来ませんでした。レプリカ着る前に、こっそりホーム側に潜伏しておけば良かったなぁ。(危険です)

●ジェフおやぢ(仮称)に会えた。
あのおじさんを初めて見たのはいつのことだったでしょう。
きっと何かの代表戦を国立で見た時でしょう。
そのおやぢは、栄輔のノボリを持ってジェフのレプリカ上下を着用し、ねじりハチマキを巻いていた。ヘルメットもかぶっていたかも知れません。
その後も、数回国立で見かけたそのおじさんをいつしか私は「ジェフおやぢ」と呼ぶようになっていました。
最近はあまり見かけなかったのですっかり忘れていましたが、この日立台でついに再会。しかも、おじさんは私が一時的にちょこっと座っていた席の、通路を挟んで隣にいるでは無いか!
私は叫んだよ、「おじさん、国立によくいたでしょ!」って。
おじさんはうんって言っていました。
あのジェフおやぢに、まさか日立台で会えるとは。
しかもおじさんは、コンサドーレ札幌と書かれた提灯を持ってきてくれていました。
ゴール裏に高く掲げられたそれは、きっとコンササポの目に焼きついたことでしょう(?)
つうわけで、また帰りに会ったそのおじさんに住所を聞かれたので、うちのだんなの名前で教えてあげました。何か送ってくれるらしいです。
無事届いたらまたレポします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>