コンサドーレ対モンテディオ山形

山形に勝てず!!負けに等しい引き分け(0-0)だった・・・・・!!

2000/10/8 対 山形 14:04キックオフ
山形県総合運動公園陸上競技場
【入場者数】3,397人【天候】晴のち曇 22.3℃ 48%
【主審】濱名 哲也【副審】佐藤 秀明/浅野 正樹

[生観戦TOPIC]

だんなの実家が山形なのに、山形での初観戦となりました。
12時過ぎ頃スタジアムに到着すると、すでにコンサの列が。北海道からのツアーがすでに着いていました。前日入りし、芋煮に舌鼓をうちおいしいご飯をいただいているうちに、だんなの不吉な予感は、すっかり忘れていました。天気も良くて爽やかな空気に包まれ、良い感じでスタジアムに入場。

ところが・・・。

今日のコンサの見所は最初の5分。エメのシュートが克美にはじかれるまで。
その後自分的に一番興奮したのは、洋平が出すぎた場面。「戻れぇぇ、ようへぇぇぇぇ!!」—このコールが自分の中で一番大きかった気がします。

龍ちゃんが前半早々に怪我でよっくんとお取替え。バランスの悪い4バック。サイドのポジションで始まったアウミールも、どうしても中に入りたがるから、その穴埋めする人がいなくて、中盤では簡単にボールをカットされてしまう。中盤だけでなく、ほんとあちこちすぐボールがカットされてしまいました。信じられないぐらい繋がらないパス。今期私が見てきたコンサの中で、一番情けない試合でした。
見ててこんなに萎えてしまったのは、コンサの試合の中では初めてだと思うぞ!!

怪我人とかが出て仕方ない部分もあるんだけどね。エメもがっちりマークされていたし。
ただ、高木さんのシュートは決めて欲しかったなー。惜しいよ!惜しすぎ!!
昇格のプレッシャーがあったとは思えないけど、山形の気迫の方がコンサの気力を上回っていたかなぁ。GKの克美は良く守っていたし。しかし冷静だね、彼は!!○えかわとか○きたとかより全然うまいよ。
あと、哲平くんに掻き回されたねぇ、随分。気がつけばマークずれてるし・・・・!!
主審・濱名のパフォーマンスも野次&ブーイングが集まっていましたし。だってさ、選手と接触して折り重なってるんだよ!試合中に!!あんな間抜けな主審見たこと無いぞ!!その間に試合は進んでるんだし。邪魔にならないところに立ってよね。
い、いかん、このままじゃグチ観戦記になってしまうぅ。

一つ新鮮な体験だったのは、メインスタンドに陣取ったのでベンチが後からよーく見えたってこと。ゆづきが後半から出場するってこともすぐにわかったし(あれは、トイレに行ったのではないんだよ、ようこさん♪)、サクがダラダラしているのも良く見えたし。ベンチのぴりぴりした空気も伝わって来ました。選手の入退場の時には、バッチリ上から声かけられたしね。サクは嫌がってたけど。

次の厚別へのモチベーションはちょっぴり下がってしまったけれど、でもコンサと心中する決心がつきました。お陰様で。何があってもコンサに着いて行くよ!!
そして、応援の皆様本当にお疲れ様でした。
メニューに戻ります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です