コンサドーレ対浦和レッズ

120分の死闘の末1-1で引き分けッス。 

7月16日(日) 対 浦和
13:05キックオフ 室蘭市入江運動公園陸上競技場
【入場者数】10,146人【天候】晴 28.3℃ 63%
【主審】片山 義継【副審】鈴木 亮哉/山崎 裕彦

[生観戦TOPIC]

室蘭は暑かった~、なぜだ、なぜなんだ。なぜ北海道で日に焼けなければならないのじゃ。 そしてそして、「なかよしラーメン」はおいしかった~! 気がつけば、隣に黙々とラーメンを食べる平川さんの姿が。ああ驚いた。

たまたま選手バスの入り待ちの現場に立ち会うことができました。
高木様は、黄色いアロハをお召しになっておりました。
私達は、見るなり「たかぎー!」と叫ぶが、間髪入れず後ろから「さん」と言われる。 もう一度「たかぎー」と呼ぶ。やはり「さん」と。
振り向くと男の子が数人、彼らは「高木さん」と呼んでいた。私達もさん付けで呼ぶように促される。ラジャー! 高木さんは、男の中の男だからね。これからは、ずっとさん付けで呼ばせていただきますよ。

今日のドーレ君もキレがあるなぁ。って言うか今年初ドーレくんなんだけど、この酷暑の中、ドーレ君を着てあれだけ踊るのは、えらいこっちゃ。大変じゃ。
選手がバテなきゃいいけどなぁ。。。と思っている間にキックオフ。しまった!どっちが蹴ったか見なかった!

前半エメが1点。自分で持っていってしまいました。俺様な世界。うーん、ビューティフル。いいんじゃない?
この日のレッズは駒場で見たような怖さが無い。やはりレッズも人の子? ただし、伸二はやっぱりうまいぞ。なんで、あんないいパス誰も取りに行こうとしないんじゃ~。ぜひ、次はエメやバンちゃんにそのパスをくれ。遠慮はいらないさ。

結構良い調子で前半が終わったものだから、ハーフタイムに金次さんと電話で話した時も、「あと1点取って楽勝パターンだね~」なんて言ってたのを、後から悔やむことになるとは思いもせず、余裕かましてしまいました。

後半レッズがクビツァ(来日当初は「クビカ」)を投入してから、流れが変わってしまったのです~。あっちゃー、攻められてますよー、コンサ。 コンサもそれなりに攻めているから、お互い様なんだろうけど、結構後半の早い時間に、そのクビツァに1点返されてしまいました。ぐぞー。浦和サポがはねてるよー。 攻め合いと言うか、レッズに押されつつ・・つつ・・つつ・・・後半で決着がつかず、延長戦突入。

そういえば、後半途中またゆづきが交替。代わりに黄川田が入るも、なんだか全体のバランスが良くない・・・。ゆづきがOUTしてしまうと、バランスが崩れることって結構多い気がするんだけど。それでも90分使ってくれないのねん。岡ちゃんは。 で、黄川田も結局その後屈辱のOUT。でひゃー。交替の交替。

延長戦も攻め合うだけど、お互いに疲労が・・・。特に、右サイドの職人龍ちゃんが、運動量が多すぎて倒れてしまった。ひーん。。。(;_;)。。。早く決めて~と思うんだけど、逆に「ああああああああ、入ってしまったぁぁあ!」って言うタイミングでシュートを打たれてしまいます。が、が、が、今年のコンサは運も良いのか、ギリギリでDFがクリア。またゴールポストも味方になってくれて、ほんとありがたい。

高木様を投入するも、やはり得点にはならず、1-1のまま終了ホイッスルを聞いたときには、正直「負けなくて良かった」と思った。きっとレッズ側もそうだろう。前半の1点を守れなかったのは悔しいけれど、前回の駒場のような荒れた試合ではなく、お互い気合の入った試合だったから、誰も文句は言わないさ~。その証拠に、終わった後ゴール裏に挨拶に来た選手達は、大きな拍手で迎えられたもの。

7月29日に決着だ!!ダイジョブだ、コンサドーレ!ダダンダダンダン・コンサドーレ!!

余談ですが、帰りのバスでは、なぜか「ナギー」&「ギャランドゥ」でおお盛り上がり。ナギーの「新宿系」ってのは、大当たりだと思うわ。私は生ファッションは見てないので、何とも言えませんが・・・。それにしても高木様の黄色いアロハ・・・って・・・良い男は何を着ても似合うからいいか!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>