コンサドーレ対ガンバ大阪/ナビスコカップ

1-0で惜敗・・・J2の意地は・・・天皇杯を待て! 

5月24日(木) 対 ガンバ大阪 ナビスコ杯
19:03キックオフ 札幌厚別公園競技場
【入場者数】10,808人【天候】曇 16.6℃ 65%
【主審】ベルコーラ【副審】恩氏 孝夫/金田 英司

[モニター観戦TOPIC]

以前一度行った時には、混んでて入れなかった「ワールドスポーツカフェ」。
そこは、野球やサッカーやアメフトなど様々なスポーツが放送されているモニターが たくさんある素敵な空間、アメリカンスタイルのこ洒落たカフェ。そんな雰囲気をぶ ち壊しにしたのは、当然私達。まるで現地にいるような大声を出させていただきまし て、誠にありがとうございました。

音声は野球がメインだったので残念ながらほとんど聞くことはできませんでしたが、 その分画面に集中。

立ち上がりから、かなりコンサに気合いが入っている事が良くわかりました。エメがカッカしていて、しょっぱな余計なカードをもらってしまう場面などはありましたが。
前半から積極的に攻めているし、今日は久々にサッカーの試合らしいゲームを見たような気がします。
でも、なかなかラストがうまくいかない。エメもしっかりマークされてるし。
何度もシュートを打つし、ガンバもイナ、山口辺りを除けばそれほど恐れるような選手はいないし。コータがスタメンで出ていたけれど、そこまで球はいかないし。

結局前半はお互い守って(?)、0-0。
後半も、良い場面は何度かあるものの試合は拮抗。今日驚いたのは、エメがあちこちにいたってこと。左サイドのゆづきのプレーだと思ってたのが、実はエメだったし、そうかと思うとあっという間に右サイドや真中あたりにいたり・・・。あんなに動いて大丈夫なんだろうか。
そうこうしているうちに、興奮の時間帯がやってきた!!
そう、ついにアジアの大砲「高木」が出てきたのだ。2トップから3トップへ変更。ついに私は壊れてしまった。
「たかぎー たかぎー たかぎー」と叫んでみるが、本人には聞こえてない。(そりゃそうだ。聞こえてもらっても困るし)

が、しかしガンバの松波が出てきてすぐシュートが入ってしまう。3トップに変更になったら、中盤がちょっとゆるくなってしまったような形で、そこを狙われたか?
あんなに金次さんが松波が出来た時に「こいつには気をつけろー!!」って言ってくれてたのに・・・。今度は違う意味で興奮してしまった。

結果は負けだったけれど、J1と戦っても遜色ないプレーが出来るんだと言うことがわかって、少し安心。
あ、あとにっくき「恩氏」レフリーも線審だったらまあマトモだと言うことがわかりました。頼むからお願いだから、2度と主審はやらんでくれ!!(-_-;)

そういえば、ワールドスポーツカフェには、「Vゴール」だの「ジョホールバル」だの、素敵な名前のカクテルがありました♪また行きたいな~。
私達以外にも2組のコンササポがいらっしゃいまして、名刺交換などいたしました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>