コンサドーレ対FC東京 @ホーム

8月29日(日) FC東京戦(in 厚別キラッ★)
4-1で快勝!


 
 
いよいよホームへのデビューとなりました。
地下鉄大谷地駅からバスに乗り、開場へ。
今日は夢にまで見た厚別競技場で応援できるのです!!それだけで、興奮モノ!!
しかもゴール裏!!うれしいじゃぁないですか。
(地元のTVにも映っちゃうかもぉ~。あ、地元だけじゃなくて、今日は TV東京でも中継やるんだっけ)
前日にコンサショップで買いこんだコンサグッズの中に、大きめのフラッグがあって、今日はそれを何回振ることができるだろう。
苦手のFC東京とは言え、今勢いに乗っているコンサ。ぜったい勝って欲しい。それにお客さんもどんどんやって来る。今日は、満員になってしまいそうな雰囲気です。
試合が始まって・・・
やはりガスの方が押している場面が何度も。コンサも大勢のサポーターが見守る中、必死のディフェンスでしのぐものの、イマイチゴールへの決め手がない感じ。
それでも、以前ヴァンフォーレ戦で見たような、ヘンなセンタリングとか、つながらなさすぎるパスとかは随分無くなりました。ホッ。
が、しかし・・・ 前半、コンサのディフェンスが乱れてできた真中あたりのスペースに突っ込んで来た人が!! アマラオだっっっ!
あ”っっっっぅ、このシチュエーションは敵地偵察系のガス観戦で、何度見ただろう!!
超きけぇぇぇぇん、   お願い  誰か  阻止してっ!  死ぬ気で   止 め て !!
・・・願いはむなしく、ボールは洋平の横を抜けて・・・・・・・うっうっうっ。(T_T)やっぱり決めたのはアマラオでした。
それでも、今日はホーム。 ほぼ満員の観客に見守られたコンサは、こんなことではメゲない・・ハズ!!
その証拠に、前半のうちに名塚のヘディングで1点返してくれました。もし、前半FC東京に1点リードされたまま折り返してたら、ヤバかったかも知れないのですが、前半のうちに追い付けたことで、今日はいつもと違う・・・そんな予感がしました。
で、後半。
3点!!取った取った取った取ったよぉぉぉぉ!!
アシスのびゅーちふるゴール、ルーキー河村が自分でもってったゴール・・・どれも、すばらしかった。
でも、さすがはコンサと言うか・・・終了12分ぐらい前から、ず~っとFC東京に攻められっぱなし。ほんと危なかったよ。あの数分は生きた心地がしなかったもんね。何度も時計を見てしまったし、洋平のファインセーブに何度救われたことか。(お願い、まだまだコンサにいてね!!)ゴールキックも「ゆっくり!」なんて掛け声が。
まあ結果は、4対1でコンサ圧勝だったのです。終了のホイッスルを聞いたときには思わず涙が・・・。北海道まで見に来てよかったぁ~。
そうそう。なんとFC東京は、ガス時代から4点も失点したのが、数年ぶりだとか・・・。
観客も、17400人近く入ったそうで、これは、J1J2合わせても1番の観客動員数だったとか。さすが、コンサ!!
千田っちのお友達が言ってたけど、川淵チェアマンは、コンサに1部に上がってもらいたがっているとか。お客さんが呼べるかららしい。
任せて!!来年は、しっかりJ1に戻るから!!でへでへでへでへ。
早く見たいなあ。
横国・国立・鹿島・駒場・平塚(湘南?)・三ツ沢・柏・市原・日本平・磐田でのコンサ戦。(仮に、J2に落ちるチームを考えないでおくとして・・・まぢで、この中で、来年J1のコンサと土俵が違っちゃうチームがあるような気がする???きゃ、殴らないで♪)名古屋もがんばって行っちゃおうかなぁ。新幹線で、2時間ぐらいだもんなぁ。
コンサ積立を、真剣に考える今日この頃でした。
最近の試合を見てて・・・
コンサには勝ちパターンがないなぁ—–去年は、バルデスがいたから、とにかくバルデスに球を集めて、そんでシュート・ゴール!!って感じだったけれど——なーんて思っていたのですが、この厚別での試合を見ていたら、勝ちパターンがなかったのが、逆に良かったのかなと言う気がします。
FC東京は、結構相手を研究してくるチーム。名塚をねらえ・・・とか、コータとアシスには、強力なマークがついたり、特にコータに対しては当たりが強かったりしますが、コンサに現在勝ちパターンがないおかげで、今回は、河村がふりーになれて、自分でゴール前まで運んでシュート!ができたのかなぁなんて思っちゃったりするんだな♪
スーパーカブが、出場停止なのも、かなり助かったケド・・・。
まあ、何にしても勝てばいいっしょっ。(^O^)/いじょ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です