コンサドーレ対アルビレックス新潟

5月22日(土) アルビレックス新潟戦!(in 新潟)
1-0で勝利!


 
 
 
行ってきました!ついに関東以外のアウェイ戦。新潟での試合。
首位のアルビレックスは、去年のJFLでも印象のうす~いチーム。なのに、なぜか首位。コンササポーターの数は・・・まぁしょうがないよね。でも、私の中で考えていたよりは、多かったかな。
天気は、雲1つない晴天!それに、暑いし!夏だよ、これじゃ。「選手がバテなきゃいいな」って心配していたサポーターもいました。試合前のアップも、コンサは建物の影になっている日影のところで、やっていました。そうそう、相変わらず、ディドが一番最初に表に出てきて、一生懸命アップしていることを、付け加えておきます。
ところで、今回すごく驚き、そして感動したことが・・・
試合前の、お互いの応援合戦が途切れた時に、ホーム側のサポーターから
 「だだんだ、だんだん!こーんさどーれ!!」
と、聞こえてきました。
え?って一瞬耳をうたがったのですが、アルビレックス新潟のサポーター達が、エールを送ってくれたのです。去年、今年と結構Jリーグの試合を見に行ったりしていますが、こんなこと初めて!!すっごく嬉しかった!!で、もちろんコンササポも相手に、お返しの(仕返しじゃないよ)のエールを送りました。
さて、そうこうしているうちに、キックオフ。
よしよし、今日も西が丘の時のように、攻撃的な試合展開。しかも、以前よりも中盤が機能しているような気がしました。そこで通ったパスが、前までつながって、FWがシュートを放つ・・・というシーンが、何回か見られました。
ちょっと新潟のカウンターにびびったりもしましたが、基本的に新潟は前半は、あまり攻撃をしかけてこないご様子。え?いいの?こんなチャンスにも、あなたたちはシュート打たないのね?っていう場面もあったのよね~。
ただ、必死で守っているのはわかりました。
で、前半は結局0-0で折り返し。
後半は、やはり新潟も前半よりは攻撃的。
かなり、危ない場面がありましたが、いつものように洋平のファインセーブにすくわれるコンサ。もちろん、コンサも何度かチャンスの場面がめぐってきます。
アシスが中盤で、がんばって前までボールを運んできた場面が何度かあって、で、アルビレックスのキーパーが,ゴール前のごたごたで前に出て、ゴールがからっぽになった時に、コータがつっこんできました!!
やった~、コンサドーレが1点取ったぁ~!!
よし、あとは守って守って守るんだぁぁ~!!
が、アルビレックス新潟もかなり本気でやる気になってきたご様子。猛攻をしかけてきます。どんどん不安になるサポーター・・・。あまりに攻められているコンサに「こっち側で試合しようよ!」なんて声も出て・・・。その声が聞こえたかどうかは不明ですが、ちょっとずつ形成は、またコンサに傾いてきた。その後も、どきどきするシーンはあったけれど、最後まで攻めの姿勢を保ったコンサの勝利!!
終わった瞬間、嬉しさと安堵感ですぅ~っと涙が流れました。
にこにこしながらサポーターに挨拶にきた選手たち。
ヒーローインタビューを終えて、サポーター席に、満面の笑顔で来たコータ。 わ~っと群がるサポーターと握手するコータ。
ああ、来て良かった!!ありがとう、コンサドーレ!!300kmの道のりも楽しく帰れそうよ。
そういえば、コータのヒーローインタビューの最中に一度、反対側の席から
「だだんだ、だんだん、こ~んさど~れ」
またまた、新潟のサポーターからのエール。
もちろんコンサドーレもお礼のエールをしました。こんなこと初めてだよぉ、ほんと。
新潟っていいところだぁ!!そして、新潟の人も地域もきっと、あったかいに違いない!!
それに、アルビレックスというチームは、本当にラフプレーが少ないしね。
いいことろだ!!そして新潟の人達は、いい人達だっ!!スキー以外で初めて行った新潟で、とってもいい思い出ができました。!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です