5月12日(水) 日本五輪代表候補 対 オーストラリア五輪代表候補

1999年5月12日(水)
日本五輪代表候補 対 オーストラリア五輪代表候補
0-2で日本敗北


 


今日は、ずっとずっと前から楽しみにしていた、五輪候補の試合。

この日のために、頑張って仕事を片付け、周りに試合があるからこの日は早く帰るということを、アピールし、そしてチケットの手配もつけ当日に臨みました。

会社を出たのは、18時15分頃(定時が18時なの)。場所は浦和の駒場スタジアム。うーん、遠い!!どうして国立じゃないんだろう。親善試合(?)ではあるんだろうけど、一応国際試合なのに・・・と思いつつも、新宿から埼京線に乗りました。埼玉方面行きの埼京線に乗るのは、今日が初めて。噂通り、すっごおおおおおおおおおい混みかた!東西線の朝のラッシュだって、あんなに混まないかも・・って思うぐらい。

やっとの思いで(すでにぐったり・・・)浦和に着いたら、今度はスタジアム行きの直通バスに乗るための長蛇の列。それも待って、なんとか自分達の順になって、乗ったのはいいけど、スタジアムまでの道が細くて、混んでで、これがなかなか進まない!!結局、キックオフには、全然間に合わず、20時頃から観戦を開始しました。

現地で、すでに席を取っててくれただんなは、ちゃんと青の(炎の)ユニフォームを着ていました。さすが、気合が入っている!!

で、試合は・・・・・・あれ?あれ?スポーツ新聞に書いてた「予想スタメン」と全然メンバーが違う!稲本は?高原は?本山は?は~・・・ちょっと力が抜けちゃった。まあ、柳沢が出てるから、よしとしよう。今日は彼のゴールを見れれば、それで満足さって思ってたんだけど、試合の中身は・・・
 

 「全然いいとこないいいいいい(T-T)」

 
 

まじ?まじ?
みんな疲れてるんだろうけど、動きがちぐはぐだし、ばらばらだし、つながらないし、一番悔しくて、そんでもって、見るものを不安にさせてたのが

 
 
 「当たり負け」していること!!


オーストラリアって正直言って、そんなに上手じゃないんだけど、体格は全体的に日本より良いわけ。で、ちょっとした当たりにもすぐ転んじゃったり、球を取られちゃったりするの。柳沢も、結構すぐにボール取られたり、ぐわ~ってディフェンスに囲まれて身動きが取れなかったり・・・ほとんど前を向いてシュートを打つ場面には遭遇できず・・・。
あつしい!!てんぷら揚げあげてる場合じゃないよぉぉ~!(注2)

結局、日本は1ゴールもあげられず。オーストラリアのFKから決めた1点が、決勝点となりました。
そうそう。後半の中ごろからかなぁ、ベンチの裏側のスペースで、日本の控えの選手が数人でアップを始めていて、その中をじっと見ると、なんとなんと

 
 
コータがいるううううううううううううううううううう!!


一人だけ、短パンはいているし、色白いし、ちっこいし、すぐわかったよ!嬉しかった~。だって、あのユースを戦い抜いた選手たちと一緒に合宿したわけでしょ。今、一緒にアップしている訳でしょ。がんばれ、コータ!集中して練習しろよ!

で?何?トルシエ君は、ちゃんとコータを使ってくれるわけ?アップしてるってことは・・・。という私達の期待を、きちんと裏切ってくれて(当然か?)やはりコータ、出てきませんでした。どう~せ、負け試合の集中力ない試合だったんだから、ちょっとでもコータを出してくれたらよかったのにぃぃぃ!

でも、嬉しかったのが、コータの横断幕はちゃんと3枚ぐらいあったし、私達がいたブロックの端の方には、「吉原宏太」と書いた、赤のノボリが4本立っていた事。

注2)柳沢は、チームのスポンサーである昭和からてんぷら粉のCMに出て、エプロン姿でてんぷらのあげ方を、お料理教室で教えています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>