札幌にセカンドハウスが欲しいという願望が、決して非現実的ではないことに気づいた日

いつか宮の沢に家を買いたい。
そう思うようになったのはいつ頃だろう?

sm_01626[1]

札幌市・観光写真ライブラリーより

ブログを複数運営している私は、この話をどこに書くか迷ったのだが、一番アクセスの少ない(笑)ここに、ちょいとひっそり書いてみようと思う。

冒頭に書いた「宮の沢に家を買いたい」という話だが、まあ半ば妄想に近く。

「じゃあ、例えば何かの拍子で買えたとして、でも拠点が首都圏にある以上、家を買っても使用できる日数は限られている。貸すにしても、期間限定で借りる人を探すのは、すごく難しそうだし、不在の際のメンテナンスはどうしよう?掃除は?防犯対策は?」

と考えて、いつも堂々巡りでありました。
(まあ、掃除については現地にイトコがいるので、月に1回ぐらい頼めばいいかな~なんて、イトコにはナイショで(笑)思っていたわけですが)

しかし、時とともに、いろいろなモノやコトが発達してきます。最近ではAirbnb(エアビーアンドビー)という、空き部屋を貸して収入を得るというサービスがあるというではないですか。Airbnbは、部屋を貸したい人と借りたい人を仲介するインターネット上のサービスで、貸す目的でも、借りる目的でも利用できます。実際に利用した人が身近にいて、安く泊まれて良かった!と言っていたのを思い出しました。

こういうサービスがあるとなると話は別。俄然、セカンドハウスを持つということが現実味を帯びてくるではありませんか。調べてみると、Airbnbで稼ぐ!みたいなノウハウもちょろちょろ出ているようだし。(ちょっと怪しげな情報もあるけれど)自分たちが滞在したい期間は貸出不可にしておけば良い訳で。

現地のイトコに(←勝手に登場してゴメンw。いつかちゃんと話す!)、ちょこっと数日、管理人代行などもやってもらって、あら?じゃあ、あとは中古物件か何かを安く手に入れて、改装して準備をすすめれば、オッケー?

おととしあたり、宮の沢の辺りを歩いていてわかったのだが、札幌の物件はこちらと比べると、本当に安い。3LDKで2000万円台前半~半ばというのもあるのです。新築もかなりお得だな~という感じでしたが、中古でも中をきれいにしておけば、アリだよね。

ああああああ!
これ、まじで実現可能な話じゃないか?どうよ、自分!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です