実況がハム彦だとわかったときの、コンサドーレサポーターのガッカリ感がハンパない

大宮と引き分け、京都にはホームで負け、続くヴェルディ戦でも引き分けと、勝ちきれない試合が続くコンサドーレでございますが、そんな折、なぜか実況がハム彦だったりと残念なことが続くものです。

ハム彦は、永井公彦氏の呼称で札幌放送テレビ(STV)のアナウンサーであります。今年の1月に編成局アナウンス部長というのになった模様。

永井公彦氏プロフィール

永井 公彦(ながい きみひこ、1967年1月5日 – )は、札幌テレビ放送編成局アナウンス部長(2015年1月頃着任)、アナウンサー。早稲田大学高等学院、早稲田大学卒業。

略歴:
1989年、STVに入社。同期は谷口祐子、河野好信(現・報道部)、船守さちこ(現・フリーアナウンサー)。
2004年に北海道へ移転したプロ野球チーム・北海道日本ハムファイターズと自身の名前にちなんで、「永井ハム彦」(名前の「公」を分解)と紹介されることがある。

出身地:東京都
生年月日:1967年1月5日
血液型:O型
好きな色:黄色
身長:177cm
ライフスタイル:人間万事塞翁が馬

Wikipedia、STVのサイトより
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%B0%B8%E4%BA%95%E5%85%AC%E5%BD%A6
http://www.stv.ne.jp/ana/namelist/profile/item/nagai_kimihiko/


サッカー中継からも引退して欲しいですね・・・。実況がハム彦だったがために、STVの中継観戦を回避した人もいるようです。

 

 

東京MXテレビのFC東京戦の中継を一万回見てください。お願いだから。

首都圏では、東京MXテレビという局がありまして、そこで一度FC東京の試合を見たときのこと。ここの実況は、もろにホームより・・・というか、まるで敵が誰なのか知らない、いや「敵など最初からいないもの」というぐらい、ホームチームのことにしか触れません。

90分、一言もアウェイ側のチームに触れなかったこの局と実況の姿勢には、清々しさを覚えました。ハム彦氏には、ぜひこのMXテレビの中継を一万回見ていただいてから、コンサドーレの試合に臨んで欲しいと思う次第です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です